東洋天文同好会の紹介

東洋天文同好会は、東京周辺で活動している社会人中心の天文同好会です。
(2012年4月に旧東洋天文倶楽部から改称しました)

●どんな会?

気楽に星見を楽しむための集まりです。
観測中心とか写真中心とかいうのはありません。
各自それぞれのスタイルで星見を楽しんでいます。

●どんな活動をしてる?

  • 月例会と総会
    • 月例会は月に1回、総会は年に1回行っています。
    • 場所は東京都内、JR水道橋駅周辺が多いです。
    • 内容は、
      • 観測会の計画や会の運営についての話し合い
      • 天文に関する情報交換(おしゃべり)
      • 会員の撮影した天体写真の鑑賞(品評会?)
      などです。
    • 2次会の飲み会がメインという噂もあります(^_^)。
  • 観測会
    • 月に1回、新月の週末に行っています。参加は任意です。
    • 場所は福島県南部(南会津)、茨城県北部、長野県(八ヶ岳)など、
      空の綺麗な場所への遠征観測が主です。
    • 宿泊は、宿をとることが多く、夏場は車中泊もあります。
    • これ以外にも、天体写真を撮るメンバーは新潟、福島、長野などへ随時遠征しています。

●どんな人が会員なの?

  • 老若男女様々です。ほぼ全員が社会人で、親子で参加しているメンバーもいらっしゃいます。
  • 会員数は現在30名ほどです。
  • 住んでいる場所は東京、千葉、埼玉、神奈川あたり。転勤して地方へ行かれた方も数名。
  • 皆、大の星好きです。とにかく綺麗な星空を追い求める人達です。

●会費は?

  • 年会費は1,000円です。
  • 入会金、退会金等はありません。

会員募集について


●現在、会員募集は中止しております

  • メールでのご連絡 あるいは 当会掲示板へ書き込んでいただいてもお受けできませんので、この点何卒よろしくお願いいたします

    →パソコン用ホームページへ戻る
    →携帯用ホームページへ戻る